株式投資・初心者~上級者までデイトレ関連情報サイト・NSB戦略投資コンサルティング

相互リンクしていただいているサイト様

相互リンクサイト様

億万への誓い!!炎のデイトレ日記 デイトレーダーPao氏の日記

株式投資の基本 株式投資の基本的な知識を分かりやすく説明

KeyWordLinks いろんなキーワードに関連したサイトなどを手動で収集

金儲け総合研究所 お金のことを研究し、儲ける方法を成功者に見習って行動する

ネット証券会社比較 ネット証券会社の比較と初心者のための入門サイト

【艇王】龍水のギャンブル&マネー情報ブログ 競艇ビジネスなど実践情報サイト

ネットで副業金儲け情報サイト お小遣い程度から本格的に稼ぎたい人はこちらまで!

株式投資の基礎講座 プロが教える株式の購入から、売買のタイミング、損切りルール

一歩進んだ外貨投資 外貨投資に際して、魅力やリスクを説明しています。

副業情報マップ 副業ならおまかせのサイト!副業情報マップです。

旬!キーワード 今、旬のキーワードに関連した情報を紹介

株売買をはじめよう 株の売買についてかなり基本的なことから紹介

ミニ株とプチ株 ミニ株とプチ株から株をはじめてみてはいかがですか?

Vocabulary Assist 検索キーワードの連想をアシストするサイトです。

低位株とボロ株とプチ株と 低位株やボロ株は投資方法次第で儲けやすい。

株、デイトレードをはじめるデイトレーダー デイトレードの初心者のためのブログです。

ネット株をはじめよう ネット環境が向上して手数料の面でも非常に魅力的になっています。

証券会社のランキング比較 証券会社を独自のランキングで比較

BIG MONEY 資産倍増計画 ネットビジネス、副業、株式投資やFXなどを基礎から紹介。

株式投資での破たん防止ネット 株投資で破たんしないための情報を紹介しています。

証券会社比較最前線 証券会社をサービスや手数料などのコストを比較しています。

ドリームジャンボカジノオンライン横浜 日本語対応のオンラインカジノです。

?キャッシング キャッシング地獄にはまらないための知恵を解説。

?生命保険 生命保険の表も裏も、生保レディが明かします。

FX 初心者 おすすめ FX初心者のための情報サイトです。

外貨預金比較ガイド 外貨預金の金利、手数料をネットバンクごとに比較。

現在大募集中です!



当サイトでは、相互リンクしていただけるサイト様を募集中です。
下記の事項を記載の上、こちらまでご連絡下さい。
こちらのページに掲載させて頂きます。

・サイト名とサイトの説明
・サイトURL
・当サイトへのリンクがあるURL

なお、アダルト向けサイト及び、当管理者が相互リンクにふさわしくないと判断したサイト様は、お断りさせて頂きますのでご了承下さい。

当サイト名: 【株・初心者】デイトレード入門
当サイト説明: 株式投資・初心者~上級者までデイトレ関連情報サイト
当サイトURL: http://sidebissines.blog15.fc2.com/

当サイトはリンクフリーです。どの記事にリンクして頂いてもOKです。
ただし、当サイトの掲載内容・写真・イラスト等の無断転載は絶対やらないで下さい。なお、このサイトはブログ形式を利用しておりますが、トラックバック及びコメントは受け付けておりません。

■まだクリックして頂いてない方は、ポチポチっとお願いします!
クリックお願いします! こちらもクリックお願いします! そしてこちらもクリックお願いします! 最後にコチラもクリックお願いします!
クリックご協力ありがとうございます(^ー^♪

<<トップページへ戻る(デイトレード入門)

ネット証券の1日定額手数料比較表

これは一日定額制の料金比較表です。
赤字は、約定代金縦ラインの最低料金を表しています。
約定代金~10万~20万~50万~100万~300万~500万
松井無料
楽天429円
SBI191円429円762円1562円1962円
マネックス
丸三
松井証券楽天証券は日計り取引片道分手数料無料です。
マネックス証券は日計り取引片道分手数料をマネックスポイントで還元(実質無料)。
丸三証券は一日定額料金制ではありませんが、1日の約定代金合計が20万円以下の場合、注文回数にかかわらず無料です。
カブドットコム証券は一日定額制はありません。


【解説】この表を見ると一見、SBI証券が割安に感じられるかもしれませんが、注意してほしいのが、同一銘柄の「買い」と「売り」を同一日におこなうデイトレードの場合、松井証券楽天証券マネックス証券の「日計り取引片道分手数料無料」の方が安くなるという事です。
デイトレードを行う人は注意して比較してください。

■一日定額のデイトレード・ケース別比較
1.資金10万円の人が10万円以下の株を1銘柄買って売った場合
  片道計10万円>>松井証券がお得です!
2. 資金10万円の人が、10万円までの株を5銘柄買って売った場合
  片道計50万円>>楽天証券がお得です!
3. 資金30万円の人が、30万円までの株を5銘柄買って売った場合
  片道計150万円>>SBI証券がお得です!
4.資金50万円の人が、50万円までの株を5銘柄買って売った場合
  片道計250万円>>SBI証券がお得です!
5.資金80万円の人が80万円までの株を5銘柄買って売った場合
  片道計400万円>>SBI証券がお得です!

毎日行わない場合で、月間25銘柄買って売ってのデイトレードを行う場合、回数制で約定代金制限のないコスモ証券の1ヶ月定額コースがお得です。1銘柄当たりの約定代金が大きなお取引ほどお得になります。

やはり朝から1日デイトレードを行う場合、最低5銘柄以上は狙いたいところですね!ただ、これは人によって差が出ると思いますので、まずはあなたの資金とトレード回数を想定して何社かの口座を同時に開設して、実際のトレード代金合計など実際のデーターを元に利用口座を見直すのがよろしいかと思います。
また、現在すでに株式投資を行っている方も資金の増加などにより、手数料で損をしている場合がございます。この機会に証券口座を見直してみてはいかがでしょう。

【トピックス】松井証券は平成18年4月を目処に、「ボックスレート」の改定をはじめとした新たな手数料体系を実施します。参考新手数料体系>>10万まで無料、30万まで315円、50万まで525円、100万まで1050円、200万まで2100円、300万まで3150円・・・手数料上限105,000円など

【ご注意】
料金は変更になっている場合があります、最終的には各証券会社で必ずご確認下さい。


こちらは、「ネット証券会社比較検討」のサブページです。
<<ネット証券会社比較検討へ戻る

FC2Ad