株式投資・初心者~上級者までデイトレ関連情報サイト・NSB戦略投資コンサルティング
株式投資・初心者~上級者までデイトレ関連情報サイト・NSB戦略投資コンサルティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネット証券会社 比較検討

【デイトレードに有利なネット証券】
オンライントレードのメリットとしては、いつでもどこでもインターネットで売買注文が出来る事です。まずこの環境が無ければデイトレードは出来ません。パソコンやインターネット接続(ブロードバンド以上必要)は当然として、ネット証券会社に口座を開設する必要があります。そして、デイトレードに有利なネット証券会社選びが重要になります。

ここでご紹介するのは、私どもが色々と比較検討した結果、手数料の安さプロ並みのツールや情報提供などデイトレードに有利だと思われる条件のネット証券会社を選びました。また、オンライントレードの場合、システム上の問題で売り買いが出来なくなったり、時間がかかったりする場合に備えて、数社の口座を開設される方がいいと思います。

◎デイトレードで一番重要なのは手数料の安さです。

松井証券
手数料
 1日定額制、デイトレ専用の「一日信用取引」は手数料無料
特徴
・1日の株式約定代金合計10万円までなら何回取引しても手数料手数料が0円!
・「ネット・ハイスピード」など充実の各種投資情報ツールが無料で使える!
・「一日信用取引」は約定代金に関わらず手数料が無料!
 さらに、1注文あたりの新規建約定代金が300万円以上、
 当日中に反対売買で決済した場合は金利・貸株料も無料に!
>>松井証券の詳細ページ

楽天証券
手数料
 1日定額コース  ポイント>日計り取引片道分手数料無料※1
 1回分手数料 詳しくは1回分手数料比較表 デイトレ不向き※2
特徴
・トレーディングツールの最高峰「マーケットスピード」が使える!
・取引ペースにあわせて選べる「業界最低水準の手数料」
  • >>楽天証券の詳細ページ

  • >>最強のトレーディングツール「マーケットスピード」の詳しい説明


  • 丸三証券
    手数料
     1日定額コース デイトレ不向き※2
      ポイント>新規開設から2ヶ月間手数料無料、回数・約定代金等の制限なし
      ポイント>1日の約定代金合計が30万円まで252円
    特徴
    ・1日の約定代金合計が30万円以下の場合 注文回数にかかわらず252円
    ・「日経テレコン21」「株式新聞社ニュース」など情報が無料です
    ・自分だけのMy株価ボードがつくれるリアル株価ボードが使える!
    ・新規開設から2ヶ月間手数料が無料が初心者にオススメ!
    >>丸三証券の詳細ページ

    マネックス証券
    手数料
     1日定額コース 
      ポイント>一日定額手数料コースで何回取引しても2500円
     1回分手数料
    特徴
    ・「逆指値」でリスク管理、「リバース注文」で自動売買が可能!
    ・豊富な投資情報・株式新聞ニュースが無料で読める
    ・多彩な機能を搭載したデイトレードサポートツール「Market Walker」が使える
    ・マネックスナイターで売買取扱い時間外である夜間に取引ができる
    ・逆指値を使った自動売買が忙しい人に最適です
    >>マネックス証券の詳細ページ

    SBI証券
    手数料
     1日定額コース
      ポイント>主要ネット証券最低水準の手数料
     特徴 
    ・マウス操作で発注・指値変更・取消ができる「HYPER E*TRADE」が使える!
    ・ロイター社のプロ向け総合証券情報「POWER E*TRADE 2」が使える
    ・強力な各種トレーディングツールがデイトレーダーに最適です
    >>SBI証券の詳細ページ


    ◎1日定額手数料比較表

    ※変更になってる場合があります、最終的には各証券会社で必ずご確認下さい。


    ◎ネット証券会社 口座開設までの手順
    1. ネット証券会社のホームページから資料を請求
    2. ネット証券会社から必要書類が郵送されてくる
    3. 必要書類に記入し、本人確認書類(免許など)をコピーして返送
    4. 口座番号(ID)・パスワードなどが送られてくる
    5. 投資資金を口座に振り込む
    6. 証券会社ホームページのオンライントレード画面にログイン

    ◎タイプ別お勧めネット証券会社
    資金10万円以下で練習: 松井証券 丸三証券
    本気で毎日デイトレード: マネックス証券
    強力なトレードツール: 楽天証券 SBI証券

    初心者の人で、資金20万円以内で始める人は、まず松井証券に口座を開設し、10万円以下で買える株で練習し、慣れたら、あなたのトレード環境に合わせて丸三証券に口座を開設して技術を上げていって下さい。

    ちなみに当サイト運営者は、マネックス証券を取引のメインに使い、SBI証券楽天証券のトレーディングツールを活用しています。また、翌日の注目銘柄選びの情報源として、夜間取引が出来るマネックス証券のマネックスナイターをチェックしています。

    豆知識:IPO(新規上場株式)狙いで当選確率を上げる方法
    口座を沢山作る事です。2つ以上の証券会社に同時に申し込めば、当選確率が2倍以上になります。当サイトの運営者は、当然全てのネット証券会社の口座を作っています。もし当たれば、すごく儲かりますよ♪

    ★他の大手ネット証券会社
    カブドットコム証券

    口座開設・維持は全て無料です。簡単ですので今すぐトライしてみて下さい!

    ■まだクリックして頂いてない方は、ポチポチっとお願いします!
    クリックお願いします! こちらもクリックお願いします! そしてこちらもクリックお願いします! 最後にコチラもクリックお願いします!
    クリックご協力ありがとうございます(^ー^♪

    <<トップページヘ戻る(デイトレード入門)
    スポンサーサイト

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。